京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

ピアノ教本「ハノン」とは?レベルは?効果は?練習法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今日は、ピアノ教本「ハノン」についてお話ししたいと思います。

「ハノン」とは?

指の練習の本で、曲を弾く前の指のウォーミングに使います。真剣にピアノが上手になりたい人は絶対に練習をしておいた方がよい本です。地道で泥臭い分効果てきめんです!

こんな本です。「全訳ハノンピアノ教本」

スポンサーリンク

「ハノン」のレベルは?

中級者ぐらいです。「ブルグミュラー」を弾いているぐらいのレベルです。初めてピアノをする方には向きません。(でも最初の10番ぐらいまでやったら弾けると思います。)ちなみに「バーナム」よりかは難しいです。私の場合は、「バーナム4」が終わってからハノンに移りました。

「ハノン」の効果とは?

・5本すべての指が鍛えられる⇒指の筋力が身に付く⇒音の粒がそろってきれいに弾ける
・指1本1本の独立ができるようになる⇒きれいな指の形になる
・指がすばやく動く⇒速い曲が弾けるようになる

だから、4と5の指が弱い人とか、手がバタバタしてしまう人とか、音の粒がそろわない人とか、速い曲が弾けない人とか、こういう人たちは、もう明らかに指の練習が足りてません!!!

練習は泥臭いですけど、がんばってやってみましょう!

で、ハノンの1番と2番の練習動画を撮ってみたので、よかったら練習してみてください 🙂

スポンサーリンク

練習動画です

1番
1と2、4と5の指を広げる練習
楽譜はこんな感じです。

弾き方動画

ピアノ教本「ハノン」1番の練習方法
「ハノン」についての記事はこちらです。

ピアノ教本「ハノン」1番の練習方法

====================================================

2番
5本全部の指を鍛える練習
楽譜はこんな感じ

弾き方動画

ピアノ教本「ハノン」2番の練習方法
「ハノン」についての記事はこちらです。

ピアノ教本「ハノン」2番の練習方法

<弾くときに気を付けること>
・肩や腕には力を入れない
・指先だけを動かして弾く
・指の腹で弾く

まとめ

・「ハノン」は指の練習の本。レベルは中級者ぐらい。「ブルグミュラー」との併用がよい。
・「ハノン」の効果は、5本すべての指が鍛えられる、1本1本指が独立する、指が素早く動くようになる
・音の粒がそろう、きれいな指の形になる、速い曲が弾けるようになる

今日も読んでくださってありがとうございました☆彡

**********************
「はんなりメルマガ」やってます!
ピアノ初心者さん向けに、大人の生徒さんや読者さんからのお悩みに答えています。登録特典動画あり。
詳しくはこちら。(クリックすると記事に飛びます)
**********************

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930