京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

ピアノのレッスン中に眠たくなるAくんの話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今日は、「ピアノのレッスン中に眠たくなるAくんの話」をしたいと思います。

先日、教室のレッスンでこんなことがありました。

うちの生徒にAくんという子がいます。
Aくんは小学4年生で、2年前よりピアノを習い始めました。

彼は平日はほぼ塾に通っているため、ピアノの練習をあまりしてきません。

最近は「あんまり練習ができなかった」が口癖です・・・(;´∀`)

スポンサーリンク

この間のレッスンで、音符の説明をしていると、なっ、なんとAくんが「こっくり、こっくり」と今にもまぶたが閉じそうな顔をしているのです!!!

私はびっくりして、「大丈夫・・・? 眠たいの?」と言うと、Aくんは「大丈夫」と真顔で言います。その日は、変やなぁと思いながらもレッスンを終えました。

で、次の週も、かなり眠たそうな顔をしてピアノを弾いているのです( ̄▽ ̄;)

で、私は「Aくん?? やっぱり眠たい? それともしんどいのかな?」と言ってみたのですが、また真顔で「大丈夫」と言います。

で、もう頭来ちゃって(笑)、「先週もそうだったけど、しんどそうだね。今日はレッスンやめようか」と試しに言ってみると、Aくんは何も言わず、そそくさと楽譜をカバンにしまい、今にも帰ろうするんです・・・!

(いやいや。そこで帰ったらあかんやろ( ̄▽ ̄;)どう考えても眠たいやん。絶対しんどくないやん。しかも、この状況、「先生がレッスンの途中に帰らした」、みたいになってる。違うんやん!!)

と内心思いながらも(^-^;、Aくんに、
「お母さんにはAくんがぼーっとして体調が悪そうだから帰しましたって連絡しとくね」
と言った瞬間、Aくんの目の色が変わって、楽譜を慌てて出して、そそくさとピアノに向かったんです・・・!

スポンサーリンク

で、Aくんが、「ただ眠たかっただけ。塾で疲れてるねん」と一言。

(やろうな・・・( ̄▽ ̄;)本音言ったな・・・)

で、さっきとは別人のように真剣にピアノを弾き始めたんです。

(普段からこの調子で真剣にピアノ弾かんかいっ!!)

と思いながらも、何かあったら「お母さんに言う」絶大的な効果を得られることが分かり、日々Aくんと格闘するスカラーでした。

最後まで読んで下さってありがとうございます☆彡

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930