京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

京都・一乗寺のラーメン屋「夕日のキラメキ一乗寺」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今日は久しぶりに「京都はんなり日記」の食レポです(^o^)/

京都・一乗寺のラーメンを紹介したいと思います。
その名も「夕日のキラメキ一乗寺」という名前のお店です。

一乗寺には、「高安(たかやす)」・「極鶏(ごっけい)」・「天下一品の総本店」など有名店が目白押しで、歩けばどこかのラーメン屋さんにたどり着くぐらいたくさんのラーメン屋さんがあります。

今日紹介するお店もその中の1つで、ちょうど高安の斜め向かいにお店があります。

地元の美容師さんに教えてもらったのですが、ラーメン屋さんの名前が少し変わっているので頭に残っていました。

このお店のラーメンは鶏白湯のスープで作られています。ちなみに鶏白湯(とりぱいたん)って言うのは、鶏の骨をグツグツ煮込んだ鶏のダシのことです。白くドロドロなのが特徴です。なのでちょっとこってりめ。

スポンサーリンク

食券を買ってから並びます。お昼時に行ったのですが、10分ぐらいの待ち時間でした。
お店の前で待つのですが、この日は超寒かったので、暖かいお茶が置いてあってかなりありがたかったです。

注文したのは「純鶏白湯塩ラーメン」。1杯750円(税込)です。
席に案内されてからラーメンが出てくるまで(ラーメン業界では「着丼」というらしいです)1、2分でびっくりしました。
こちらが煮卵をトッピングしたラーメン。煮卵が半熟で最高の加減でした。鶏チャーシューの味もgood!
※ちょうどトッピングが無料の期間でした。ラッキー!!

これはトッピング全部乗せです(のり、お肉増量、煮卵)

スポンサーリンク

髪ゴムがもらえるのが女性にはありがたい。あとお願いすれば紙エプロンがもらえたそうです・・・。欲しかったわ・・・(;´∀`)
店員さんもとても丁寧で、ラーメン屋さんにしては好印象でした!

この辺りはほんとにラーメン屋が多いんですよ。

鶏白湯と言えば、一乗寺の「極鶏(ごっけい)」が有名なんですけど、極鶏よりかはドロッとしてなくて、比較的あっさりしていたので飲みやすいスープでした。

あとは、スープに薄切りにしたレモンが入っていて、途中レモンをつぶしたりして、味を変えられるので、最後まで飽きずに食べることができますよ!

あとは、なんと、店内に製麺所があったので、麺が自家製なんやとびっくりしました。
でもやっぱり店内は狭いので、食べたらすぐ帰らないといけない雰囲気ですが・・・。

で、お店を出たらなんと10人以上並んではってびっくりしました(;゚Д゚)。
良いタイミングで入れてよかったです。

夕日のキラメキ一乗寺(ラーメン)

※「京都はんなり日記 食べ物編」に戻る

今日も読んで下さってありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031