京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(ピアノ初心者向け)一体、楽譜のどの辺りを見て弾いてるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今日は久しぶりに読者さんの疑問に答えたいと思います(*^-^*)

質問はこちらです。

初めて質問します。
コロナの影響で外出が出来なくなり、時間に余裕が出来ましたので今までやってみたかったピアノを独学で始めました。
音符も読めない全くの初心者の62歳のおやじです。

片手だけなら、楽譜を見て弾くことが出来ますが、
上下2段になっている楽譜はどこをどう見て弾いていいのかわかりません。

両手になったとき、右だけ見てしまうと、左手の楽譜が全然見れなくなってしまい、反対もしかりです。
もう左右の手がめちゃくちゃになってダメです・・・。

ピアノを弾かれる方は、一体、楽譜のどの辺りを見て弾かれているのでしょうか?
そして頭の中がどうなっているのかが不思議です。
(60代・男性)

この質問、結構あります!!

「片手やったら弾けるけど、両手の楽譜の場合、目線はどの辺を見るんですか?」と。

これはですね、スカラーは基本的には楽譜全体を見ています。

なので、右だけとか、左だけを見てるわけじゃないんです。

でも・・・!!!
楽譜全体を見ているときは、譜読みが簡単な楽譜の場合です。

完成までに数カ月かかるような曲なら、
スカラーの場合は、よくよく観察してみると、左を見たり、右を見たりしていました。

具体的には、右手がややこしいときは、右手を見ます。
で、右の音が伸びているとき(右手を見ている必要がないとき)は、
左を見たりしています。

人間両方の音は一気に見られませんからね。

じゃあ、右手を見ているときは、左手は見ていないのか?と言われるとそうでもなくて、
左は2割ぐらいの力で見ています。じゃあ何で2割の力で弾くことができるのか・・・?

それは・・・

・・・、

・・・、

・・・、

鍵盤感覚があるからです。

例えば、右なら右手を見て、どの音かぱっと読めて、その音が鍵盤のどの辺りにあって、
指をどれぐらい動かせばその音に辿り着くのかを瞬時に把握しているからです。

これがわかっていると、20%の力で弾くことができるんです。
左も同じ考えです。

じゃあ、片手を20%ぐらいの力で弾くためにはどうしたらいいかというと、
これはもう、「鍵盤感覚を養う」これしかありません!!!

鍵盤感覚を養うってことは、
先ほどと重なりますが、楽譜の音が鍵盤のどの辺りにあって、
指をどれぐらい動かせばその音に辿り着くのか?ということです。

つまり逆に言い換えると、上下2段の楽譜を見れないってことは、

・その音が鍵盤のどの辺りにあるかわかっていない
・その鍵盤に手をどれぐらい動かせば弾けるかわかっていない
・むちゃくちゃ難しい曲を弾いている

ということになります。

例えば、こんな楽譜やとどうでしょうか。

これなら弾けそうじゃないですか。
楽譜が読めないならドレミをふることで解消されますし、
鍵盤の場所もそんなに難しくないと思うのです。

もしこの楽譜でもぱっと上下を見れないのであれば、これぐらいのレベルから練習を始めてください。

で、これは弾けるという人は、どんどん先へ進んでください。
ただし、一気に飛ばしてやると、左右が一度に見れなくなります。
一度に見れないということは、今やっている曲が難しすぎるということもありえます。

なので、自分が上下の楽譜を見る余裕がある曲を何曲の何曲も弾いてみてください。
そうやってコツコツ練習をしていたら、自然と鍵盤感覚が身に付いてきます。
そしたら、鍵盤の場所が自然と覚えられ、指の動かし方がわかってきて、あとあと応用が利いてきますよ!

とっても地道ですが、初心者さんにはぜひ通過してほしいところです。

まとめ

・楽譜は全体を見る
・鍵盤感覚が身に付いてないから左右どっちかしか見れない
・音を見て、その音がどの鍵盤かぱっと押せるようにする
・どれぐらい手を動かせばその鍵盤を押せるかできるようにする
・上下の楽譜を見る余裕がある曲を弾く

最後まで読んで下さりありがとうございました!

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sukara/kyoto-hannaripiano.com/public_html/wp-content/plugins/post-plugin-library/common_functions.php on line 174
    None Found

関連記事

プロフィール


はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。

プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

メルマガやってます


大人のピアノ初心者さん向けは こちらの記事へ
特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり!

新米ピアノ講師さん向けは こちらの記事へ
「ピアノを教える上で大事なポイント」を全7回に分けてお伝えしていきます!

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。全曲サポート付き。
【1~3弾セット】こちらの記事へ

ピアノ講師1年生のためのはんなり流ピアノの教え方


ピアノの教え方のオンライン教材です。音大を出ていなくてもピアノ講師になれます!一緒に夢を叶えませんか!?
詳しくはこちらの記事へ

【初級~上級まで】スカラーアレンジの楽譜を作りました

スカラーがアレンジした曲の一覧が見たい場合は、
こちらを覗いてみてくださいませ。
便利な指番号付きですので、早速練習に取り掛かっていただけます!
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。
※2019年4月より千葉に引っ越したため閉鎖

特集

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31