京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

【第8回】youtube企画「指がスラスラ動いちゃう練習動画」初めてのスケール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今日は、YouTube企画の
「指がスラスラ動いちゃう練習動画」第8回です!

第8回は、「初めてのスケール」です。

 

それでは動画です。

動画です

どんなことに応用できる!?

「カノン」のメロディーがきれいに弾けるようになります。

※上記はスカラーの有料教材です。

続いて、下の楽譜は、有名なモーツアルトのソナタ(K545ハ長調)です。
この曲なんかは、2段目はほぼスケールだけなので、なかなか手ごわいです。

あと、ブルグミュラーで有名な「乗馬」のラストもスケールのオンパレードです。

ちなみに、このスケールの完成度で、その人がどれぐらいのレベルかなのがわかります。
なので、体験レッスンとかに行って先生の前でよく弾かされるのは、このスケールなんです。

スケールがさらっと弾けている人は、基礎からしっかり学んでいることがわかるし、
逆の場合は、他の曲も聞いてなくてもだいたいどんな仕上がりになっているか想像がつくのです汗

スケール1つで、その人の熟練度がわかる、実はとっても怖いものだったりします。

脅かすのはこれぐらいにして(笑)、それぐらいスケールって大事なんですよ――ということを知ってもらえたらと思います。

スケールは、初級・中級と上がっていっても、ずっとつきまとってくるし(;´∀`)、
曲の重要な部分を占めることが多いので、ぜひ取り組んでほしいと思います。

文字楽譜はこちらです

動画に出てくる文字楽譜はこちらから印刷していただけます

いいね!をお願いします!

動画が少しでも参考になったという方は、
ぜひいいね!をよろしくお願いします。

※いいねですが、YouTubeへの登録がないとそもそもできません。
なので、(ちょっとお手間であるのですが、)まずはYouTubeのアカウントを入手してください。

最後まで読んで下さってありがとうございました!

まとめ

・スケール=音階のこと
ドレミファソラミレドのこと

・右⇒左⇒交互に弾いていく

・指変えのポイント
※手首の高さが変わらないように
※肘も上がらない
※手の甲は鍵盤に対して平行のまま

・親指は弾いたらすぐに力を抜いて、手の中に隠す

・右は、ファの時に注意

・左は、ソの時に注意

・速く弾くのは、きれいな指で弾けてから!

第9回 音階&和音はこちら

**********************
「はんなりメルマガ」やってます!
ピアノ初心者さん向けに、大人の生徒さんや読者さんからのお悩みに答えています。登録特典動画あり。
詳しくはこちら。(クリックすると記事に飛びます)
**********************

========================
「はんなりピアノ動画レッスン♪」開講してます。
市販のテキストを買って、自分一人だけでピアノを始めることに自信がないなぁと思う方は、スカラーのサポートが付いているオンライン教材があります。大人初心者さん向けです。
この講座では、「実際に私のピアノ教室の生徒さんが弾けるようになるまでの流れ」をすべてお伝えしていきます。
詳しくはこちらです
========================

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

メルマガやってます


大人のピアノ初心者さん向けは こちらの記事へ
特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり!

新米ピアノ講師さん向けは こちらの記事へ
「ピアノを教える上で大事なポイント」を全7回に分けてお伝えしていきます!

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。全曲サポート付き。
【1~3弾セット】こちらの記事へ

ピアノ講師1年生のためのはんなり流ピアノの教え方


ピアノの教え方のオンライン教材です。音大を出ていなくてもピアノ講師になれます!一緒に夢を叶えませんか!?
詳しくはこちらの記事へ

【中級者向け】スカラーアレンジの「童謡・唱歌の楽譜」を作りました


スカラーがアレンジした童謡・唱歌を楽譜に起こしました。5曲セットで3,500円(税込)。バラ売りも可。中級者向け。
第1弾はこちらの記事へ
第2弾はこちらの記事へ
第3弾(クリスマス曲)はこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。
※2019年4月より千葉に引っ越したため閉鎖

特集

2021年7月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031