京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(【4-4(終)】ピアノ初心者向け)テネシーワルツの弾き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、(【4-4(終)】ピアノ初心者向け)テネシーワルツの弾き方をお伝えしたいと思います(。ちなみに【4-1】はこちらです
【4-2】はこちらです【4-3】はこちらです)

楽譜の「D」の部分ですね。
IMG_1815
ここで一番難しいのは、1オクターブは出てくるわ、左手の伴奏の音が飛ぶわで、両方の手を見ながら弾くのが難しいです。右目で1オクターブ外さないで弾くことを心掛けながら、左目で音の位置を確認するみたいな・・・。ここは、練習あるのみですね。

こちらも動画を撮ってみたので、参考にしてみてください。

(動画の内容)
・1オクターブを弾くときのポイントは?
・左手の和音の移動を素早くするには?
・装飾音符の弾き方は?
・コードを感じて弾くには?

動画の補足です。
コードを感じて弾くときは、このような気持ちで弾くといいと思います。
楽譜で言うとここですね。コードが見づらいので、①~⑦と番号を振りました。
IMG_1813コピー1

この番号に対応するのがこちらの紙です。
IMG_1817
この紙の見方ですが、例えば、コード①の場合、
「気持ちは盛り上げて、しかも音も強めで弾く(音量を出す)」といった感じになります。
IMG_1817コピー①

コード⑤の場合やったら、楽譜の⑤の部分を見たら、3つコードが書いてあります。
IMG_1813コピー2

ごちゃごちゃ書いてあるコードは気にしないで、1かたまりとして考えたらいいです。
コード⑤は、「気持ちは不安定で、音量は中くらいで弾く」となります。
IMG_1817コピー②

あと、最後はスイングしないで、普通に8分音符で弾く。

ピアノを弾くときに大事なのは、「コード=和音の響き」をよく味わうことです。そうすると聞いてる人へ自分の気持ちが届きます^^
聞いてくださりありがとうございました。

【まとめ】
・1オクターブを弾くときは、「親指:小指=1:9」の割合で弾く。小指を出す
・1オクターブを弾くとき、鍵盤からすぐに親指を外したら弾きやすい
・和音の移動を速くするために、次の音を弾く前に、手の形を用意しておく
・装飾音符は横に流す感じで弾く
・「盛り上がる、落ち着く、グサッとささる、落ち着く、不安定、まだ終わらない、終わる」という気持ちで弾く

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031