京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

ショパン『子犬のワルツ』Op.64-1(ゆっくり演奏)を弾いてみた♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
ショパンの『子犬のワルツ』(Op.64-1)ゆっくり弾いてみました。

この曲は、大人になって初めて弾いたんです。
テレビとかでよく耳にしてて、すごく速い曲やから、難しそうなやなぁってずっと思っていました。

 

スポンサーリンク

 

でもあるとき、中学生くらいの子が弾いているのを見て、いざ、楽譜を見たときはびっくりしました。
「えっ??フラットいっぱいあるけど、同じメロディーの繰り返しやし、私でも弾けるかも」って思いました。

ユーチューブの動画で、みなさんすごく速く弾かれててすごいなぁって思います。「そんなに速いスピードでちゃんとトリル入るんか?」って思いました^^;
なかなかCDのように速く弾くのは難しいですよね・・・。なので、私はすこしゆっくりしたテンポで弾いてみました。

曲を味わって、楽しみながら弾いてみました♪

ちなみに、難易度は、「ソナチネ」(または「ブルグミュラー」後半)が弾けたら弾けるんじゃないですかね。あとは、右手がそれなりに動いたら(16分音符が速く弾ける程度)大丈夫やと思います。

私が使っている楽譜はこちらです。ショパン ワルツ集(遺作付) 全音楽譜出版社(=全音(ぜんおん))です。¥1,000(税抜)※この楽譜古いので価格が変わってると思います
IMG_1334

※子犬のワルツをまとめた記事はこちらです


読んで下さりありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031