京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

その①ショパン『子犬のワルツ』の弾き方です(難易度やや低い)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、「その①ショパン『子犬のワルツ』の弾き方(難易度やや低い)」についてお話ししたいと思います。

♭がたくさんついてるけど、そんなに難しくない!

この曲は、ショパンのワルツの中でも特に有名な曲ですね。毎年発表会で、必ず誰かが弾いています。小学生か中学生の子が弾いてる印象があります。ぱっと楽譜を見ると、♭がたくさんついていて、とっつきにくそうに感じてしまいます。でも、譜読みをしていると、結構繰り返しが多かったり、音の作りが単純なので比較的弾きやすいと思います。

スポンサーリンク

ただ、CDのように速く弾くのは難しいです。あんなに速く弾くとトリルがきっちり入りません・・・(泣)
なので、私はあえて比較的「ゆっくり」で弾いています。(とは言いつつ、この曲を初めて聞いた人は「どこがゆっくりなん。充分速いやん」と思われると思います・・・。プロの演奏はすさまじく速いです)※途中手が迷ってます(汗)

まずはこの速度を目指してはどうでしょうか?

「出だし~12小節目まで)」まで弾いてみました。右のトリルのところも動画で撮っています。

(動画の内容)4パターンで弾いています
・右だけゆっくり弾いてみる
・左だけゆっくり弾いてみる
・ゆっくり両手で合わせてみる
・ペダルでそれっぽく弾いてみる

出だしのトリルは、「ラ♭シ♭ラ♭ー」です。指番号は「2 3 2」です。
IMG_1332コピー1

最初は、ペダルなしで弾いてます(※赤く囲った部分をペダル踏みっぱなしの人もいます。そこはお好みでOK)
IMG_1331コピー1

ちなみに、楽譜に書かれた表記の説明です。
①・・・生き生きと速く  ②・・・軽やかに
IMG_1332コピー2

トリルの指番号です。(楽譜に書かれた指番号は全然あてになりません(汗)、指番号はあってないようなものなので、神経質にならずに、自分が弾きやすい指使いで弾いたらいいと思います。

この部分です。(指番号→32 232 12)
トリル1

この部分です。(指番号→3 232 1452)
トリル2

で、実際のところ、トリルってちゃんと弾いてるのか?

10小節目のトリルです。
この音で、この指番号でトリルを弾くのはわかったけど、実際うまく弾けない。どれかの音が抜ける・・・。10回中1回は奇跡的に弾ける・・・。この指使いで何回も練習したら、いつか弾けるようになるのか? しかもあんな速いスピードで・・・。しまいにイライラしてしまいますよね(汗)

実際、私は、この悩みに当たりました。ふと「演奏者さんはほんまに楽譜通りのトリルを入れてるんか?」と。で、プロやアマのYouTube見まくりました(笑)。じゃあ、やっぱりある音を抜いて弾いていたんです。(わざと抜いてるんか、抜けたんか、はたまた指の回転が速すぎて弾いてるけど聞こえてないんか、それはわかりません)けど、もうそうなったら、音を1つ抜いても、曲自体に全然問題はないし、なによりストレスなく弾けるので、もうくやしいけど音を省こうと思いました。この悩みは1音1音をきっちり弾きたい気持ちが強い人ならではですよね。悪く言えば神経質というか・・・。

トリルの音を1つ削っちゃえ!

「ミ♭」削ってしまいましょう^^ なので、この赤マルの部分をカット(弾かない)して弾くようにしてます。すると、さらっと弾けるようになるので、だいぶストレスが減りました!(指番号→3 232 12)
IMG_1807コピー1

私が使っている楽譜はこちらです。「ショパン ワルツ集」全音楽譜出版社(=全音(ぜんおん))です。¥1,000(税抜)※この楽譜古いので価格が変わってると思います。※今は、こちらが新版のようですショパン ワルツ集(遺作付) 解説付

IMG_1334

あくまで、個人的な弾き方ですが、参考になるところがあればうれしいです^^
子犬のワルツその②の弾き方はこちらです

※子犬のワルツをまとめた記事はこちらです

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930