京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

その③ショパン『子犬のワルツ』の弾き方です(難易度やや低い)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
その③ショパン『子犬のワルツ』の弾き方です(難易度やや低い)です。

「21小節目~中間部入り口まで」まで弾いてみました。(3連符から始まるところですね)

(動画の内容)4パターンで弾いています
・右だけゆっくり弾いてみる
・左だけゆっくり弾いてみる
・ゆっくり両手で合わせてみる
・ペダルでそれっぽく弾いてみる

スポンサーリンク

少し中身の説明をしたいと思います。
まず、この音に注目しましょう(24小節目)。初めて高い「レ♭」が出てきましたね(赤マルの部分)
子犬①

で、次はこちらはどうですか?(32小節目)高い「ファ」まできましたね。
子犬②

ということは、1回目が「レ♭」で2回目が「ファ」です。「ファ」の方が音が高いので、2回目の「ファ」を弾くときは、「この高い音の「ファ」を鳴らすぞ!!」っていう思いで気持ちを盛り上げながら弾くとgoodです。
(伝わりましたでしょうか・・・)

あと、この部分は左の2部音符を(1拍目の音)伸ばしましょう。2、3拍目は小さい音で弾きますよ^^
左のばす

で、実際のところ、左の伴奏の指番号って、「5」(小指)じゃないとあかんのか?

例えばここ。普通は、1拍目をすべて「5」の指で弾かなあかんって思いますよね。
IMG_1809

小指は力が弱く不安定。安定してる「3」の指で弾いちゃえ!

「5」で弾かなあかんことはないんです。
私は、「5」か「3」で弾いていました。なんで、「3」の指も使ったかというと、大事な音で外したくないからです。「5」の指の方が手の流れがスムーズに思えるけど、小指は力がないので、大きな音は出ないし、安定感も悪い。それで音を外すぐらいやったら、確実な指「3」を使ったらいいと思うんです。(ここは個人差なので、「4」の指で弾いてもありやと思います。自分が自信のある指、力のある指で弾いたらいいと思います)
IMG_1809コピー

あと、左に休符があるけど、ペダルは伸ばしといていいの?

ここは、休符はあるけど、ペダルは伸ばしたままにしましょう。ペダルがないと、「はたっ」と現実の世界に戻るような感じになっておかしいので・・・。左の音はなくなっても、右のメロディーが動いてるので伸ばしましょう。
IMG_1810コピー

子犬のワルツその④の弾き方はこちらです。

※子犬のワルツをまとめた記事はこちらです
参考になればうれしいです^^

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930