京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

ピアノ講師だって日々練習をしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今日は、「ピアノ講師だって日々練習をしています!」です。

私は5年前よりピアノ講師をしているけれど、今でもレッスンに通っています。
それは、いつでもお手本を弾いてあげられる先生でありたいと思っているからです。
やっぱり習っていないと、今の演奏力で大丈夫かって不安になるし、人前で弾いていないと、どんどん弾けなくなるんじゃないかと思ったりして怖くなるんです。

スポンサーリンク

まだ習っているの?

以前、兄からこんなことを言われたのを思い出しました。
「まだ習ってるんけ? もう先生やってるんやろ? 習う必要あるんけ?」と。

たしかに、友人や職場の人にも、「まだ習っているの?」ってよく聞かれたなぁ~。
けど、個人的には、ピアノは生涯勉強やと思っているので、今のお師匠さんが生きてはる間はずっと習っていたいなと思っています。

中級レベルやと初見で弾けない><

私は、初見が苦手です。なので、中級レベルの方やとその場でぱっと弾いてあげられません。
ピアノを始めたての生徒やったら、ぱっと弾いてあげることができます。けど、「ブルグミュラー」(中級ぐらいが弾くレベルの教本)を弾くような人になると、悲しいかな、その場でぱっと弾いてあげられません(汗)

はじめにこちらへ♪。でもお話ししているけれど、そもそも備わっている音楽能力がかなり低いです・・・。

よく生徒に思われるのですが、「先生はぱっと見て、すぐ何でも弾ける」と思われます。
でも、そんなことないですよ。陰でものすごく練習をしています。

講師演奏だって、ちょっと練習して仕上げたなんて思われたらくやしいです(笑) もしかしたら、生徒以上に練習をしているかもしれません・・・。

新曲はまた一からのやり直し

昨年の夏の発表会で「英雄ポロネーズ」を弾きました。練習日記を見てくださったらわかると思うのですが、譜読み一カ月目やと全然進まず、とてもじゃないけれど、最後まで目を通すことなどできませんでした。
なので、新曲なら一から譜読みをしています。練習しているときは、楽しい時ばかりじゃないです。譜読みしているときが一番しんどくて、上手く弾けなくてイライラもするし、「あぁ~、また一からやり直しかぁ~」とか思ったり、気が遠くなることもあります。

けれど、根底にあるのは、「ピアノが好き!」です。だからしんどいけれど頑張れる。

まとめ

・ピアノ講師になっても、ピアノは習っている。ピアノは生涯勉強。
・練習しないで曲が弾けるとかはありえない
・先生は生徒に隠れて!?、結構練習をしている

今日も読んで下さりありがとうございました^^

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031