京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(ピアノ初心者向け)どうしたら左と右のリズムが別々に動くんですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今日は、ピアノを始めたての大人の方向けの記事です。

読者さんからこんな質問がありました。
「どうしたら左と右のリズムが別々に動くんですか?」です。

はい・・・! いきなり左右別々の動きをすることは難しいけれど、練習したら必ず習得できます!!
一番効果的なのは、歌いながらリズムを打ったり、弾きながらリズムを打ったりすることです。
要は、「リズム打ち」の練習をイヤほどすることです! もうこれは絶対!

と言うことで、私がいつも生徒さんにお伝えする方法をお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

練習方法はこちら!

ずばり、「右手のメロディーを弾きながら左手はリズムを取ろう」です!

例えば、こういう楽譜があったとします「大人のためのピアノ悠々塾 入門編」に載ってます。

<やり方>
右手を弾きながら、左は(弾かずに)、自分のひざを打ちします。

それでも難しかったら、
②右手を弾くのをやめてメロディーを歌います。左のリズムを手拍子します。

これを、スラスラできるようになるまで何回も練習するんです。それができたら、いよいよ両手で鍵盤を弾きます。そしたら、だいぶ弾きやすくなっていると思いますよ!

念のため動画に撮ってみました。

左右別々の動きをする練習方法
合わせてこちらの記事も参考になさってください。

左右別々の動きをする練習方法

 

スポンサーリンク

歌ったりひざ打ちしたりで感覚をつかんでほしい

こんな風に、歌いながらリズム打ちをしたり、ひざ打ちをすることで、知らず知らずのうちに、左右別々の動きの練習をしているんです。見た感じ簡単そうに見えるかもしれないけど、いざ実践してみるとこれがなかなか難しいんです。一度試してもらえたらと思います。
(両手でできないからと言って、片手ばっかりの練習でもうまくならないですよ! かと言ってむしゃらに両手で弾くのもちょっと違います・・・ 😥 なかなか難しいところです)

で、これを1カ月ぐらい続けていたら、左右別々の動きができてくると思いますよ。

誰でも最初からできる人はいません。泥臭い練習ですが、練習の効果は絶大です!!
とにかく続けることが大事です^^
ぜひやってみてください☆彡

まとめ

①右手を弾きながら、左は(弾かずに)、ひざを打ち
②右のメロディーを歌いながら、左のリズムを手拍子する
③片手練習ばかりしない

今日も読んで下さりありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31