京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

ピアノのフォルテ(f)の出し方・弾き方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今日も読者さんからの質問です。
「フォルテ(f)を出そうとすると力任せになってしまう。打鍵のあと鍵盤を押さえつけないようにするにはどうしたらいいですか?」とのことです。

この方はピアノ経験者です。

スポンサーリンク

ちなみにフォルテ(f)は、「大きな音で弾く」という意味です。

音を大きく出さないといけないので、「鍵盤を強くたたく」ことになります。
私も子どものころはそのように習いました。

でも、本当はそうじゃないんです。単純に「鍵盤を強く叩いてしまうと」質問者さんがおっしゃるように、ただただ力任せに弾いてしまうのです 😥

フォルテの出し方

では、どうしたらよいのか?
それは、
「指に体の重みをのせて弾く」です。

この時に力が入っているのは指先のみです。
そして鍵盤を押した瞬間に脱力をします。あと、体の重みをのせて弾くので、椅子はやや高めの方が力が入って良いかもしれません(ちなみに私は椅子の高さが人より高いです)

整理しますね。ポイントは3つ。
①体の重みを使うこと
②弾いた瞬間に脱力すること
③腕にはできるだけ力を入れないこと

この3つが出来たら、もう最高にきれいな音が出ます 🙂  しかも脱力が出来ているので腕も疲れません。
でも、現実は、脱力をして弾くのがなかなか難しいところです・・・。自分でこうかな、ああかなと言いながら自分なりにコツをつかむしかありません!!

で、その辺り言葉では難しかったので、動画でお話ししてみました。

ピアノのフォルテ(f)の出し方・弾き方は?
「フォルテを出そうとするけど、力任せになってしまう。どうしたらよいか?」というお悩みです。 合わせてこちらの記事も読んでもらえたらと思います。

ピアノのフォルテ(f)の出し方・弾き方は?

スポンサーリンク

まとめ

力任せにならないポイントは、腕で弾くんじゃなくて、(腕には余計な力を入れないで)体の重みを使って弾くこと。
打鍵のあとは、手は鍵盤を押さえたままやけど、力を抜きます。

何か1つでも参考になることがあればと思います。

今日も読んで下さりありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031