京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

(ピアノ初級~中級レベルにおすすめ教本)「おとなのためのピアノ曲集~クラシック編」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、(ピアノ初級~中級レベルにおすすめ教本)「おとなのためのピアノ曲集~クラシック編」を紹介したいと思います。
なかなか、自分にあった教材を探すのは大変ですよね。この本は、クラシックの有名な曲が初心者用にアレンジされている曲集です。

この本を書かれた橋本晃一さんは、「おとなのためのピアノ教本」をたくさん書いておられるし、大人だけでなく、子ども向けの本「ピアノひけるよジュニア」なども作られている方です。教材選びに悩んだとき、著者の名前で探してみるのもありやと思います^^

スポンサーリンク

対象者は!?

「ピアノがある程度両手で弾ける人」です。
「ある程度」っていう表現が微妙ですけど、「なんとか弾ける人」やとちょっと厳しいと思います。
例えば、「昔ピアノを1~2年やってたけど、もう一度弾いてみたい」という方が最適です♪
この本はドレミがふっていないので、ドレミの音符が読める人が対象ですね。

なので、まったくピアノが初めて(ドレミの音符も読めない)の方には難しいです。
(※ピアノが全く初めてと言う人はこちらの教材をおすすめします^^)
ざっと見て、本の前半がバイエル後半程度、後ろの方ががブルグミュラー程度のレベルかなと思います。

この本の良いところ!

「ブラームスの子守歌」とか、「愛の夢」とか、ゆったりしたテンポの曲が多いので、ゆっくり弾いてもそれなりにいい感じに聞こえます。あと、この本はドレミは書いてありません。また指番号は必要な箇所だけ書かれています。なので、「大人のやさしい教材」と言うよりかは、「大人の正統派教材」という印象を受けました。昔1~2年ピアノを習っていた人には最適やと思います。

本の後半は、和音とか音の数が多くなってきて難しいので、前半の曲をおすすめします。

イマイチ使いづらいと感じるところ><

この教材の冒頭に、ピアノがまったく初めての方でも大丈夫、と書いてありますが、あれはウソです(汗)。この楽譜はドレミが書いていないし、指番号もほとんど書いていないので、初めての方はかなり苦労すると思うのです。あと、最初のページはムリなく進んでいけるのですが、後半になると、和音や音数が多くなってきて難しいです。1ページ目と最後のページのレベルが全然違います。なので、バイエル後半~ブルグミュラー程度のレベルの方が一番楽しめる教材になってると思います。

おすすめの曲はこちら^^

まず1曲目。「ピアノソナタ第11番」モーツアルト
心が温かくなる曲です。【レベル:バイエル前半程度】
IMG_2626

2曲目「ブラームスの子守歌」
子守歌はシューベルトとかモーツアルトとかいろいろあるんですが、この曲が一番好きです。よく赤ちゃんのオルゴールに使われています。【レベル:バイエル前半程度】
IMG_2627

3曲目「目を覚ませと呼ぶ声の聞こえ」バッハです
この曲好きなんですよね~。以前、クラシックの集いみたいなので、誰かがフルートで弾いてくれました。ハーモニーがとっても素敵です♪ 少し弾きづらいかもしれません。【レベル:バイエル後半程度】
IMG_2628

スポンサーリンク

4曲目「ワルツ第15番」ブラームス
のだめカンタービレでも流れていましたね。切なくなるようなしっとりした大人のワルツです。【レベル:バイエル後半程度】
IMG_2629

5曲目「愛の夢」リスト
原曲はむちゃくちゃ難しいです。メロディーがいいですよね~!左の伴奏を味わって弾くといい感じです。【レベル:バイエル後半程度】
IMG_2630

6曲目「スケーターズワルツ」
よく子どもの発表会で弾かれる人気の曲ですね。メロディーに出てくる8分音符のところが弾いていて楽しいです^^【レベル:ブルグミュラーの始め】
IMG_2708

他の曲は、なんかいかにもクラシックと言う感じで、弾いていて楽しくなかったので紹介してません。
個人的な趣向ですが、参考になればうれしいです^^

【まとめ】

おとなのためのピアノ曲集 クラシック編(1)橋本晃一著 ¥1,000(税抜)
「昔ピアノを1~2年やってたけど、もう一度弾いてみたい」と言う方に最適です
バイエル後半~ブルグミュラー程度のレベルの方が一番楽しめる教材)※ピアノがまったく初めての方には難しいと思います。
おすすめ曲:
①「ピアノソナタ第11番」モーツアルト 【レベル:バイエル前半程度】
②「ブラームスの子守歌」【レベル:バイエル前半程度】
③「目を覚ませと呼ぶ声の聞こえ」バッハ 【レベル:バイエル後半程度】
④「ワルツ第15番」ブラームス 【レベル:バイエル後半程度】
⑤リストの「愛の夢」 【レベル:バイエル後半程度】
⑥「スケーターズワルツ」【レベル:ブルグミュラーの始め】

※「市販のテキストを買って、自分一人だけでピアノを始めることに、ちょっと自信がないなぁ・・・」と思う方は、私のサポートが受けられる教材があります。あなたに合ったアドバイス動画をお渡しいたします!
記事はこちら

今日も読んで下さりありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031