京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

ソルフェージュを続けている人、やってない人の違いって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日から12月です!1年はあっという間に終わりますね~。今月は1日1日かみしめて過ごしていきたいと思います^^
今日は、「ソルフェージュを続けている人、やってない人の違いって?」についてお話ししたいと思います。
(前回の記事はこちらです。)

私は、ピアノ講師をしていますが、子どものころからソルフェージュが苦手で、よく音符の読み間違えをしてしまいます。それで、苦手を克服するために、ソルフェージュのレッスンを受けています^^;

スポンサーリンク


「ソルフェージュ」は、簡単に言うと、
「楽譜を見て、ドレミで歌ったり、リズムを打ったりすることで、歌う心やリズム感を養うこと」です。
ソルフェージュは、はっきり言ってあんまり面白くありません。ピアノとソルフェージュの両方をきっちりやってる人は少ないかもしれません^^; でも、やってる人と、やってない人と、数か月後、数年後、確実に違ってくるんです。一体どう違ってくるでしょうか。
それでは、ソルフェージュをしてる人と、してない人の違いを挙げてみます。

ソルフェージュをしてない人としてる人の違いは?

IMG_2932

ソルフェージュしていない人と、している人の決定的な違いは「歌心をもってピアノを弾いているか」です。
ソルフェージュをしていない人は、初心者のレベルやったらこの状態で問題はないんですけど、複雑な曲を弾くようになる中級あたりになってくると、音符を覚えるのに苦労しますこれが原因でピアノをやめてしまう子どもが少なからずいます。

※ソルフェージュのポイントは、「歌心と譜読み(ふよみ)」にあります!

スポンサーリンク

今、私がレッスンで使っているのはこの本です。やさしいソルフェージュ(A)[改訂新版]

今の

まとめ

ソルフェージュをしていない人と、している人の決定的な違い→
歌心をもってピアノを弾いているか」
※ソルフェージュのポイント→
「歌心と譜読み(ふよみ)」


次の記事はこちらです。

「ソルフェージュ」についてまとめた記事はこちらです
合わせて見ていただけたらと思います。

参考になればうれしいです^^ 読んで下さりありがとうございました★

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

    None Found

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930