京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

主よ人の望みの喜びよ(バッハ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

今日は、主よ人の望みの喜びよ(バッハ)についてです。

もともとこの曲はピアノ曲ではなくて、
教会の礼拝用としてバッハが作った歌(声楽曲)なんです。

なので、ピアノ版の原曲というものはないんですが、
有名な全音ピースのものが原曲に近いので、こちらの楽譜を見ていきましょう!

原曲はこちら!

※楽譜はネットからお借りしました。

ぎゃーーー、楽譜が真っ黒です・・・!
ちなみにこの楽譜の難易度はE(A~Fまである)。ショパンやベートーベンに匹敵するぐらいの高いレベルなんです。
スカラーやったらこれを弾きこなすには数カ月必要かも・・・( ̄▽ ̄;)

ちなみに音源はこちら。

聞いていてどうでしょうか?
教会をイメージさせるような重厚感があって、背筋が伸びるような感じがしますよね。

弾き甲斐のない曲!?

で、ここからはスカラーの見解なのですが、この曲、聞いていてもそこまで難しく聞こえないんですね。
でも実際の楽譜は、音符が多くテクニック的にもかなり難しいんです。

でも難しいわりには、難しく聞こえないというところが、この曲の最大のネックかなと思っています。
なので、何とも弾き甲斐のない曲やなぁ~と思うのです(笑)。

なのですが、この曲とっても素敵なので、スカラーはたくさんの方にこの曲を弾いてもらいたく、弾き甲斐のあるものにアレンジいたしました!

スカラーのアレンジでは・・・!

スカラーの楽譜はこちらです。解説付の楽譜です・・・!

内声の音は全部取った!

和音でハモっている音や、内声(メロディーじゃない部分)はざっくり取りました。
原曲はこちら。

スカラーの楽譜は・・・。

左の1オクターブもやめた!

原曲はこちら。

スカラーの楽譜は・・・。

左手も1オクターブ、またはそれ以上のオクターブのものは、一番下のベース音だけ拾ったものになっています。

音数はうんと減ったものの、原曲とはかけ離れないように、和音進行は同じになっています。

スカラーアレンジの音源はこちらです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

メルマガやってます


大人のピアノ初心者さん向けは こちらの記事へ
特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり!

新米ピアノ講師さん向けは こちらの記事へ
「ピアノを教える上で大事なポイント」を全7回に分けてお伝えしていきます!

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。全曲サポート付き。
【1~3弾セット】こちらの記事へ

ピアノ講師1年生のためのはんなり流ピアノの教え方


ピアノの教え方のオンライン教材です。音大を出ていなくてもピアノ講師になれます!一緒に夢を叶えませんか!?
詳しくはこちらの記事へ

【中級者向け】スカラーアレンジの「童謡・唱歌の楽譜」を作りました


スカラーがアレンジした童謡・唱歌を楽譜に起こしました。5曲セットで2,000円(税込)。バラ売りも可。中級者向け。
第1弾はこちらの記事へ
第2弾はこちらの記事へ
第3弾(クリスマス曲)はこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。
※2019年4月より千葉に引っ越したため閉鎖

特集

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031