京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

左と右が合わない曲!(ピアノ教材)ツェルニー40番の26番の弾き方♪その②(終)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、「ツェルニー40番の26番の弾き方♪その②(終)」についてお話ししたいと思います。

前回は、練習方法についてお話ししました。そのなかで、両手であいまいに弾く前に、【わざと合わせて】弾くことが大事やとお話ししました。(前回の記事はこちらです

今日は、わざと合わせた弾き方を、そういうのをとっぱらって自由に弾こうとしてみた弾き方を動画にしてみました。
全部で5個あります。
好きな小節から見てもらえたらと思います。

スポンサーリンク

お師匠さんに教えてもらったやり方です。
(動画の内容)
・わざと合わして弾く
・あいまいに弾いてみる
・ひと息で弾いてみる

動画その① さいしょ~8小節

動画その② 9小節~12小節

動画その③ 13小節~18小節

動画その④ 19小節~24小節

動画その⑤ 25小節~さいご

スポンサーリンク

26番の動画です

若干左手がつられていますが・・・(苦笑)

練習で大事なのは、この小節は速く弾く箇所とか、遅く弾くとかを分かっといた方がいいです。
全体像を見ながら弾くとよいかと思います。

あとは、きっちり弾いた後に、そういうのをとっぱらってあいまいに自由に弾くことです。(口で言うのは簡単やけど、慣れるまでが大変です。自分はそこで苦労しました・・・)

ここはもう何回も練習して、自分で感覚をつかむしかないんです。
完璧には弾けへんかったけど、昔の私よりははるかに弾けています。
完璧さを追究したらキリがなくてしんどくなるから、少なくとも前の自分よりを越える! これをベースに考えたいと思います。

おまけ わざと合わせて弾いたバージョン

 

※ツェルニー40番についてまとめた記事はこちらです(演奏動画あり)。

あくまで私のやり方やったけど、参考になればと思います。
読んで下さりありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31