京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

新米ピアノ講師向け!初めてピアノを弾く子どもへの教え方④ ~リズムの教え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、「新米ピアノ講師向け!初めてピアノを弾く子どもへの教え方④ ~リズムの教え方」です。

音大出てないけどピアノを教えたいあなたへ

今は会社員やけど、いつか自分もピアノを教えたいと思っている。
今もピアノを習っているから、教えられる技術は十分に備わっている。おまけに実家暮らしやから教えられる環境だってある。
なので、始めようと思ったらいつでも始められる状態。

でも、音大出てへんし、自分には無理なんじゃないかと思っている。

そんなあなたのための記事です。

スポンサーリンク

前回は、音符の教え方についてでした(記事はこちらです

今回はリズムの教え方です。
リズムは音符と同じくらいとっても大事なことです。ピアノを始める初期の段階からしっかり覚え込ませます。
教える対象は小学校1年生なので、理論というよりかは、体でノリで覚えさせます。

2拍子のリズムから覚えよう!

リズムの教え方はいろいろあるんですけど、最近はこれから教えています。
まず2拍子のリズムを教えます。

理由は、3拍子も4拍子も「2拍子の応用」やからです。2拍子をまずはしっかり覚えて、あとで応用に持っていくって感じです。
個人的には、2拍子のリズム→3拍子のリズムって進めたらいいかと思っています。

8種類だけ覚えたら、あとは応用!

2拍子のリズムの組み合わせはこの8種類しかありません。(基本のリズムです。16分音符とかはのぞく)
IMG_3003

歌い方

「ティティティティ」「ターティティ」「ティターティ」「ティティター」
「ターィティ」「ティターィ」「ターター」「ターアン」です。
※歌う方向は、左側から順番に歌います

リズムの読み方はこんな感じです。
この緑の紙を見ながらリズムを上からだ~~と歌っていきます。
IMG_3002

スポンサーリンク

動画です!

この様子は動画にしたので、イメージがわかなければこちらを参考にしてみてください。

(ピアノ初心者向け)音符の長さの覚え方♪~2拍子のリズム
(ピアノ初心者向け)音符の長さの覚え方♪~2拍子のリズムです。 合わせてこちらのブログも見ていただけたらと思います。 http://kyoto-hannaripiano.com/3371.html

(ピアノ初心者向け)音符の長さの覚え方♪~2拍子のリズム

 

で、ひたすらこれを覚えたら、今度は2つを組み合わせて叩いてみます。
(これは、自然と「4拍子のリズム」を打っていることになります。)
これやったら
「ティティティティ ティティター」です。
IMG_3004

これは、「ティターティ ターター」です。
IMG_3005

こんな感じで、毎回のレッスン時に5分か10分とって、子どもが「飽きたぁ~」というまで繰り返しやり続けます。
中には難しいリズムで「ティターィ」とかあるけど、最初は理屈抜きで、先生がお手本でたたいてあげて、体に覚え込ませるのがよいと思います。

ある程度、リズムが打てて来たら、「5才のリズムとソルフェージュ」の本を使って進めていきます。(記事はこちらです
こんな本です。※5才って書いてあるけど、小学生に使っています。
5才のリズムとソルフェージュ

まとめ

・2拍子のリズムから教える(3拍子4拍子は応用やから)
・リズムのパターンは8種類のみ
・理屈じゃなくて、先生のマネをしてもらって、体に覚え込ませる
・毎回のレッスンで5分~10分させる
・できてきたら、「5才のリズムとソルフェージュ」の本を使って進めていく

次回は、指番号と鍵盤の位置の教え方の記事です

「ピアノの教え方」の記事に戻る

読んで下さりありがとうございました^^

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031