京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

ピアノの発表会でショパン「英雄ポロネーズ」を弾きました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。

ピアノの発表会で、ショパンの「英雄ポロネーズ」を弾きました!

以前から、このブログで練習日記を書いていたのですが、とうとう本番で弾きました~。

ですが・・・、

いやぁぁ~、最後の最後で大失敗をおかしました・・・。
(あれだけ練習したのに・・・。しゅん・・・)

絶対決めなあかんところで、ミスりました。
あとは、何気にミスタッチをやってしまって、ミスタッチの多い演奏となりました。

まあ、感想はさえおき、本番で弾いた一発勝負の演奏を良かったら聞いてください。

スポンサーリンク

本番の動画です

ほんまは、かっこよく決めたかったのに・・・><
しょうがない。これが今の私の実力や!!
ミスタッチの多い演奏となっております・・・。

ショパン「英雄ポロネーズ」をピアノの発表会で弾いた。 Chopin Polonaise No.6 Op.53
発表会で「英雄ポロネーズ」を弾きました。 昔からの憧れの曲でした。 なかなかミスタッチの多い演奏となっております・・・。 なんとか最後まで弾き切ったけど、最後の最後に大失敗をおかしました・・・。 この曲を知らない人やったら、そのミスはわからへんかも。 でも、聞きに来てくれた友人には、「最後、なんか変だったね」とバレてました(笑) 本番に弱い! メンタルに弱い私です>< 練習日記をブログで書いています。よかったら読んでみてください^^ http://kyoto-hannaripiano.com/11902.html

ショパン「英雄ポロネーズ」をピアノの発表会で弾いた。 Chopin Polonaise No.6 Op.53

ここからは、発表会のウラ話です^^
よかったら、読んでもらえたらと思います。

直前にやったら安心すること

自分の出番が近づいてきて、そわそわしているときにすることです。
私がいつもやっていることを紹介します。
①屈伸運動をする
緊張をしていると、気持ちがふわふわしてきて、気分が浮ついて、足が、がくがくしてきます。
足の方に力を入れるために、屈伸をして、重心を下に持って行きます。
すると、重心が下にさがるので、気持ちも落ち着いてきて少し緊張がほぐれます。

②指先に力を入れる
自分の太ももなどを使って、太ももに指圧をする感じで、指先に力を入れます。
これで、緊張で冷たく固まった指先を、ほぐすことができます。

③深い深呼吸をする
あまりに緊張してくると、過呼吸になります。
なので、ここは落ち着いて、深~い深呼吸をします。
とにかく、高揚している気持ちを静めます。

スポンサーリンク

おじきの仕方

おじぎは小さい子の方が上手やと思ってしまいます(笑)

・舞台を歩く

ここは普通に。私はいつも恥ずかしくて猫背で下を向いている・・・
・定位置で一度前を見る
前を見るのはとっても大事。客席を見ると緊張するので、一番遠くの壁を見る(笑)
・おじぎをする
おじぎをして、3か4秒で顔を上げる
・顔を上げたら、もう一度前を見る
※「もう一度前を見る」が大事。
おじぎして、そのままピアノを弾こうとするとかなりブサイクです・・・。
ちなみに私は、いつもおじぎをしたあと、そのままピアノを弾いていました。

慣れてる人やと、おじぎの前後に「笑顔」を作らはりますよね。
私の永遠の課題です(笑)

発表会の服のこと

発表会の服って、毎年悩みます・・・><
どんな衣装が良いのか、自分なりの考えをお話ししてみました~。
発表会で着た服のお話

練習日記書いてます。

譜読みを始めたときから、1カ月ごとに動画を撮ってみました。
よかったら読んでみてください。
※英雄ポロネーズ練習日記のまとめ記事はこちらです。
今日も読んで下さりありがとうございました☆彡

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31