京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

中盤が難しい><ピアノ名曲「エリーゼのために」の両手合わせの練習方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
今日は、誰もが一度は弾いてみたい曲「エリーゼのために」です。

この間、ブログを読んでくださった方から、
「エリーゼのためにの(特に中盤)が両手やと上手く弾けない。両手合わせの練習方法が知りたい」とのメッセージをいただきました。

で、その方のために、弾き方の動画を撮ってみました。
それで、同じように弾き方がわからない方がいらっしゃったら、と思って、記事にしてみました。

スポンサーリンク

エリーゼのためには、最初はゆったりしていて、弾いていて気持ちが良いのですが、
中盤に入ると、スピードは速くなるわ、和音が出てくるわ、装飾音符が出てくるわで、結構難しいです><

小節でいうと、「23小節目~36小節目あたりでしょうか」
ここから、
img_4704

この辺りまで!
img_4706

弾き方の動画です

話し方がゆっくりで、すみません・・・><

ピアノ名曲「エリーゼのために」中盤の両手合わせの練習方法
ブログを読んでくださった方から、 「エリーゼのために」の両手の合わせ方が知りたいとお問い合わせをいただいたので、 動画にしてみました。話し方がゆっくりですが、見てもらえたらと思います。 合わせてこちらのブログも見ていただけたらと思います^^

ピアノ名曲「エリーゼのために」中盤の両手合わせの練習方法

練習をするときは・・・

まず、「23小節目~36小節目」を一気に練習しない方が良いですよ^^
そして、速く弾こうとしないでください!(速く弾きたくなる気持ちはわかります汗)

とりあえず、ABCの3つに分けて、別々で練習をすることをおすすめします~。
Aがこの部分。何気に難しい・・・。
img_4707

Bはここから。付点のリズムが難しいか!?
img_4708

Cがここ。速く弾かないといけないところですね。
img_4709

スポンサーリンク

練習のポイント

とにかく、両手で弾かない(笑)
<やること>
①メロディーの部分(右手)を楽譜を見ながら歌えるようにする
②それができたら、左手を弾きながら、メロディーを歌ってみる
③それから、ゆっくり両手で合わせてみる!

ドレミを言いながらピアノを弾くことはむずかしいけれど、
でもこれが一番頭に入る練習だと思います。

「ピアノは指で奏でる」と言います。
指で歌うように弾いてみてください。

今日も読んで下さりありがとうございました☆彡

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

動画レッスン開講します♪


大人初心者さん向けのオンライン教材です。童謡やクラシックの曲が弾けるようになります。サポート付き¥5,980(税込)
詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031