京都生まれ☆音大出てないピアノ講師のはんなり日記です^^

その①の続きCDっぽく聞こえるショパン『子犬のワルツ』の弾き方(難易度やや低い)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカラーです。
ショパン『子犬のワルツ』の弾き方です。

スポンサーリンク

かなりピックアップして、この小節だけ弾いてみます。「8小節目~9小節目まで)」
子犬のワルツ8小節目~9小節目

どうしてピックアップするかというと、この部分がとっても素敵で、とっても大事なところやからです!
ここは純粋に「いいなぁ~!」って思って演奏するところです。
さっと、楽譜どおりなんか弾いたらダメですよ。

動画で伝わるか不安ですが、一応、上手に聞こえる弾き方をお伝えしてみます。

(おさらい)
【8小節目】・・・左の和音は小さく。右は次の9小節目に向かって、加速していく。(少しずつテンポを速くしていく)

【9小節目】・・・左の和音は小さく。1拍目をためて弾いて、あとはすっと力を抜いて弾く。右手の「シ♭」は「いいなぁこの音!」と思いながら、いとおしく弾く。


子犬のワルツその①の弾き方はこちらです
子犬のワルツその②の弾き方はこちらです

※子犬のワルツをまとめた記事はこちらです

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます

関連記事

プロフィール



はじめまして! スカラーと言います。 京都生まれの京都育ちです。音大を出ていないけどピアノ講師をしています。 小4からピアノを始めたので、初見力なし、音感なし。ピアノも特別上手じゃありません。ピアノ教室を開くまでに、いろんな葛藤があり13年もかかってしまいました。
プロフィールは はじめにこちらへ♪を読んでもらえたらと思います

はんなりメルマガやってます


大人の初心者さん向けのメルマガです。実際に大人の生徒さんから質問されるようなことなどをお届けしようと思います。特典「ここまでは教えてくれない!ピアノの姿勢・脱力・手のフォーム・弾き方」(動画)あり! 詳しくはこちらの記事へ

ピアノ教室



スカラーのピアノ教室です。(京都市左京区)。
叡山電鉄「修学院」駅から徒歩20分。

特集

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930